FC2ブログ
PROJECT CRY IN FIRE
~思うがままの人生満喫劇場~
ボンボン財団代表

ふくちゃん

挑戦者:ふくちゃん
福岡県北九州市に生息。


世間の動き

ネタケース

新鮮なネタ

読書感想文

  • 06/02:ふくちゃん

  • 06/02:141@大川

  • 06/01:ふくちゃん

  • 06/01:K

  • 05/29:ふくちゃん

  • 05/29:ふくちゃん

  • 05/29:ふくちゃん

  • 05/29:ふくちゃん

  • 05/29:ふくちゃん

  • 05/29:ふくちゃん

  • 05/28:K

  • 05/28:K

  • 05/28:K

  • 05/28:K

  • 05/28:K

  • 05/28:K

  • 05/28:K

  • 05/21:ふくちゃん

  • 05/21:K

  • 05/17:ふくちゃん

  • 05/17:ふくちゃん

  • 05/17:K

  • 05/17:K

  • 05/02:ふくちゃん

  • 05/02:かずや

  • 04/26:ふくちゃん

  • 04/25:HIRO

  • 04/16:ふくちゃん

  • 04/15:K

  • 04/09:ふくちゃん

接触感知

保存食

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2代目は 2度死に2度消え 2度蘇る
ハマのニコン殿、誠にありがとうございました。

20080309DSCN2466.jpg20080309DSCN2467.jpg

今後の学習能力向上対策、狂気乱舞臨戦態勢に関し、一同協議中なり。

スポンサーサイト
TOP
ふじさんしかないのでしょうか?
諸事情により、またデジカメが壊れました。

症状を言うならば、ズーム作動出来なくなりました。

前回との共通のキーワードは、案の定の「宴」です。

ヴォルテージMAXの2次会です。

こうなると、もはや不持参しか手はないのでしょうか?

そんなブロークンカウントダウン2のショットです。

20080301DSCN2454.jpg


個人的には大いに笑えるのですが、本日、修理出しします。

では、また逢う日まで。

TOP
2代目デジカメ【液晶部破損対策案実践】②殿堂入り
いやいやいやいや・・
ひさぁ~びさに、自分で自分を好きになった瞬間がきたとですばい。

================================
陶酔年月日:2007年10月15日(月) ニコン社員必見重要記事
================================

先日のラミネートフィルム策は、空気ヌプヌプの失敗に終わったが、
このままでは終わらせないのが拙者のしつこい習性。

まずは、その失敗フィルムを剥がし、振り出し状態に戻した。

07-10-15_07-41.jpg


そして、その剥がした失敗フィルムと同じサイズで、また切り出した。

20071015DSCN0940.jpg

↑失敗フィルム(右)と新規切り出しフィルム(左)。

その新規フィルムは、御覧のように液晶部フレームに合うサイズ。

07-10-15_08-24.jpg


「ん?は?まだ懲りずに同じよ~な事を・・」でしょ?
いやいやいやいや・・こっからが見せ場なのですばい。

次に取りい出したるは、こちらの一品。

20071015DSCN0941.jpg


そう。「CDケース」なんですばい。
もうこれで、8割以上お解かりかとは思いますが、以降もヨロシク。

ちなみに、このCDケースは余り物を使用しとります。
・・で、そのケースに先程の新規フィルムを貼り、カッターで切る。

20071015DSCN0942.jpg


これは、表から裏から何度もなぞり、ある程度したら手で押し出す。

20071015DSCN0943.jpg


当然、この時点では切り口は汚くて当然。これでいいんです。
そして、次に取りい出したるは、どの御家庭にもあるこちらの一品。

20071015DSCN0944.jpg


これ、何か解かるでしょ?
そう、「爪切り」です。その「ザラザラの研ぐ部分」を使いまして・・

20071015DSCN0945.jpg20071015DSCN0946.jpg


見事なる片面全周面取り(C0.2)完了。
ちなみに四隅のR2.0加工は、カッターで簡単に荒切削出来ます。

尚、まだこの時点ではフィルムはキズ防止の為、剥がしません。
結構、研ぎ粉が散乱するので、剥がさない事をオススメします。

そして、実際にデジカメ液晶部フレームにあて、形の不具合を見ます。

07-10-15_08-29.jpg


あまりにおかしければ、カッター&爪切りザラ部で、少しずつ調整。
ちなみに、使用したCDケースの厚みは、約1.5ミリです。

07-10-15_08-30.jpg


そんなこんなで、納得サイズになれば、ここでついにフィルム剥がし。

07-10-15_08-45.jpg


ね?結構、それっぽく見えるでしょ?
・・で、ここで次に取りい出したるは、無い御家庭もあるこの一品。

20071015DSCN0949.jpg


この両面テープをCDケース板を当てながら、細く3面に装着。

20071015DSCN0948.jpg


4面(下面)に貼らないのは、「Nikon」の文字にかかるからざんす。

そんなわけで、完成した御自慢のDIY品が、こちら。

07-10-15_08-45~00.jpg07-10-15_08-46.jpg


少々汚い面もござんすが、これぞ「手作り感」満載で味ありざんしょ?

余談ではあるが、使用したCDケースは、今もなお語り継がれている。

20071015DSCN0950.jpg


器用なんか、不器用なんか何が何だかよく解からんが、
とにかく達成感ありありぃ~のの心に残る伝統工芸でありました。

================================

そして、再び学習能力低し宴会ガンマン38に戻るハゲ親父であった。

じゃっ!

P.S 拙者「Nicon」かと思っとりましたが、「Nikon」なんですね。
    失礼っ!

TOP

印籠

バナー(PROJECT CRY IN FIRE)

リンクフリーでござるよ。

予言書


-天気予報コム- -FC2-

探索物 in 当ブログ

厨房

別世界入口

このブログをリンクに追加する

財団へメールを送る

お名前は?
メールアドレスは?
何のお話でしょうか?
では、ご用件をどうぞ。

比喩難解也

拙者力計測器

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。